Jim Lauderdale / London Southern (2017/09)
型番 BSMF-6120
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6120 ジム・ローダーデール / ロンドン・サザン

グラミーを初め多くの賞を獲得するカントリー&ブルーグラス界のスター、ジム・ローダーデールの29枚目となる最新作!今回はプロデュースにニック・ロウなどを手掛けるニール・ブロックバンクとロバート・トレハーンを迎え、ロンドンで録音。ダン・ペン、ジョン・オーツなどとの共作を含む素晴しいオリジナル曲は、カントリーとR&BをミックスしたまさにAORカントリーだ!バックは、ニック・ロウ・バンドの面々にマッスルショールズのデヴィッド・フッド、マルチプレイヤーのジム・ホークなど超一流が脇を固める。



1. Sweet Time
2. I Love You More
3. We've Only Got So Much Time Here
4. You Came to Get Me
5. What Have You Got to Lose
6. If I Can't Resist
7. Don't Let Yourself Get in the Way
8. No Right Way to Be Wrong
9. Different Kind of Groove Some Time
10. I Can't Do Without You
11. Don't Shut Me Down
12. This Is a Door

★Jim Lauderdale (ジム・ローダーデール)
ジム・ローダーデールは、1957年ノース・キャロライナ出身。10代でブルーグラスバンドを始める。大学卒業後、ニューヨークへ移り、1980年にバディ・ミラーのバンドに加入。80年代後半にはLAに移住し、ルシンダ・ウィリアムスやデイル・ワトソンなど多くのミュージシャンと出会う。1989年にCBSと契約し『The Point of No Return』を録音するも発売されず(2001年発売)、再びナッシュビルへ移住。バディ&ジュディ・ミラーの自宅に居候させてもらいながら、ようやく1991年に『Planet of Love』でソロデビュー。その後はコンスタントにアルバムを発表し、2002年ラルフ・スタンレーとの『Lost in the Lonesome Pines』や2008年の『The Bluegrass Diaries』でグラミーを受賞。グレイトフル・デッドの作詞家ロバート・ハンターとの共作でも数枚のアルバムを発表。また作曲家としてもエルヴィス・コステロ、ディクシー・チックス、ジョージ・ストレイトなど数多くのアーチストへ楽曲を提供。また人気TV、ラジオ番組のホストなども務めている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける