Stray Birds / Magic Fire (2016/09)
型番 BSMF-6092
定価 2,300円(税込2,484円)
販売価格

2,300円(税込2,484円)

購入数


BSMF-6092 ストレイ・バーズ / マジック・ファイヤー

全米音楽各誌で高い評価を受ける実力派アメリカーナ・バンド、ストレイ・バーズが日本初登場!ギター、フィドル、マンドリン、ドブロなどをこなすマルチ・プレイヤーのマヤとオリヴァーが中心となり、ベースのチャールズ、本作より加入したドラムのシェーンという、全員がソロをとることができる4人のヴォーカリストによるコーラスワークは力強く素晴しい!プロデュースにボブ・ディランやレヴォン・ヘルムなどと仕事をするラリー・キャンベルを迎え、カントリー&ブルーグラスに根差した極上のアメリカーナ・サウンドを聴かせる。







1. Shining in the Distance
2. Third Day in a Row
3. Sabrina
4. Radio
5. Where You Come From
6. Fossil
7. Hands of Man
8. Somehow
9. Sunday Morning
10. Mississippi Pearl
11. All The News
12. When I Die


★The Stray Birds(ストレイ・バーズ)
ストレイ・バーズは、ペンシルベニア州の田舎町ランカスターで生まれ育った幼なじみの3人、マヤ・ディ・ヴィトリー(ギター、フィドル、ヴォーカル)、オリヴァー・クレイヴン(ギター、マンドリン、フィドル、ヴォーカル)、チャールズ・ミュンク(アップライト・ベース)で結成された。それぞれが幼い頃から音楽に親しみ、正式に音楽学校で楽器を学んでいる。2010年1月にマヤとオリヴァーの2人で曲作りを始め、ベースのチャールズを加えて、その夏に7曲入りEP『BORDERLAND』を録音。発表後、全米ツアーで多くの経験を積み、2012年『THE STRAY BIRDS』を発表。アルバムは高い評価を受け、翌2013年タウンズ・ヴァン・ザント、ナンシー・グリフィスなどの曲を録音した5曲入りカヴァーEP『ECHO SESSIONS』を発表。そして2014年YepRocと契約し『BEST MEDICINE』を全米リリース。タイトルトラックが、2015年IFMAでSong of the Yearを獲得。現在、マヤとオリヴァーは音楽のメッカ、ナッシュビルに移住。また本作より、ドラムのシェーン・レオナルドが加入している。

★関連作品

オルタナ・フォーク

BSMF-6079 Birds Of Chicago / Real Midnight


BSMF-6084 Felice Brothers / Life In The Dark














この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける