Albert Castiglia / Big Dog (2016/07)
型番 BSMF-2519
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

1,920円(税込2,074円)

購入数


BSMF-2519 アルバート・カスティーリア / ビッグ・ドッグ

★2017年ブルース・ミュージック・アワード・ノミネート作品
ジュニア・ウェルズを初め多くのシカゴ・ブルースマン達のギタリストを務めてきたエネルギッシュな狂犬ブルース・ロック・ギター・ヒーロー、アルバート・カスティーリアの最新作!プロデュースにマイク・ジトを迎え、マイクのバンド、ザ・ホイールの面々やニューオーリンズのハーププレイヤー、ジョニー・サンソンらをバックに切れ味鋭いハイテンションなギター&ヴォーカルを聴かせる。オリジナルを中心にシリル・ネヴィルとの共作曲、ルーサー・アリソン、ジュニア・ウェルズのカヴァーなどバラエティに富んだ内容で聴かせた強力作。



1. Let The Big Dog Eat
2. Don't Let Them Fool Ya
3. Get Your Ass In The Van
4. Drowning At The Bottom
5. Let's Make Love In The Morning
6. What I Like About Miami
7. Easy Distance
8. Where Did I Go Wrong
9. Where The Devil Makes His Deals
10. What The Hell Was I Thinking
11. Somehow


★Albert Castiglia(アルバート・カスティーリア)
1969年NYでイタリア人の父とキューバ人の母の下、生れる。5歳でマイアミに移り、12歳でギターを始める。大学在学中の90年にマイアミ・ブルース・ソサイアティに加わり、プロとしての活動を開始。97年には地元新聞で「ベスト・ブルース・ギタリスト」と称賛される。同年、ジュニア・ウェルズに見いだされワールドツアーに参加。その後アトランタのブルース・シンガー、サンドラ・ホールを初め、シカゴのシュガー・ブルー、ビリー・ボーイ・アーノルド、オーティス・クレイなど錚々たるブルースマン達とも共演。そして2002年に『Burn』でソロデビュー。05年には、グラハム・ドラウトとのライブ盤を発表。その後、ブルース・リーフと契約し、06年『A Stone's Throw』で一躍ブルースロック・ファンにその名を知らしめる。続く、08年『These Are the Days』、10年『Keepin On』、12年『Living the Dream』とコンスタントに発表。2015年にドイツ、RUFレコーズと契約し『ソリッド・グラウンド』をリリース。ワールドツアーにも参加し次世代のギター・ヒーローとして期待される。


★関連作品
BSMF-2485 アルバート・カスティーリア / ソリッド・グラウンド(2014年作品)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける