Mike Onesko's Guitar Army / In The Name Of Rock N' Roll
型番 BSMF-2499
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2499 マイク・オネスコズ・ギター・アーミー / イン・ザ・ネイム・オブ・ロックン・ロール
人気ブルース・ロック・バンド、ブラインドサイド・ブルース・バンドのフロントマンにして、スーパー・ギタリストのマイク・オネスコによるニュープロジェクト『ギター・アーミー』が発進!ジェイ・ジェシー・ジョンソン、ダーティ・デイヴ・オースティ、クレイグ・エリクソン、マーティン・J・アンダーセン(ブラインドストーン)、ブルース・ブイエ(レーサーX)など総勢8人のス―パー・ギタリストが集結しハード・ブルース・ロックを聴かせる。他にもジェフ・マーティン(レーサーX)がヴォーカルで参加。ギタリスト必聴アルバム。





1. The Destroyer (with Bruce Bouillet, Jeff Martin)
2. In The Name Of Rock N' Roll (with Brett Ellis)
3. Keeping The Flame Alive (with Dirty Dave Osti)
4. Nothing Can Hold me Down (with Martin J. Andersen)
5. Warzone (Dogs Of Doom) (with Janne Stark)
6. Good Times Bad Times (with Jay Jesse Johnson)
7. Speed Freak (with Brett Ellis)
8. Sacred Sun (with Martin J. Andersen, Jeff Martin)
9. Can't Make You Love Me (with Craig Erickson)
10. Child Of The Sky (with Doug Rappoport)

★Mike Onesko(マイク・オネスコ) 
マイク・オネスコは17歳で故郷オハイオ州を離れサンフランシスコに移住。いくつかのバンドを経て、ロビン・トロワー、モントローズらのオープニング・アクトを勤め、シュラプネルのマイク・ヴァーニーに出会う。彼の下、ブラインドサイド・ブルース・バンドとして1993年のデビュー・アルバムを含め3枚のアルバムをリリース。初期のメンバーはドラムに元バッドランズ、レーサーXのジェフ・マーティンなどが在籍。またクリームやレイヴォーンのトリビュート盤へも参加し、パット・トラヴァース、ティム・ボガート、リック・デリンジャー、グレン・ヒューズなどとも共演。その後もソロ・ユニットで数枚のアルバムを残し、ジミ・ヘンドリックスのトリビュート盤などのプロデュースもこなす。2005年にグルーヴヤードへ移籍し、バンド名義で『ロング・ハード・ロード』、『スモークハウス・セッション1&2』、『レイズド・オン・ロック』とコンスタントにリリース。2012年、古巣シュラプネルに戻り『ジェネレイター』を、グルーヴヤードから『ライブ・アット・ザ・クロスロード(CD+DVD)』を同時発売。

★関連商品
BSMF-2300 Live At The Crossroads(CD+DVD)


BSMF-2299 Generator


BSMF-2213 Smokehouse Sessions 2011 - The Blues Is Evil


BSMF-2126 Smokehouse Sessions 2009


BSMF-2127 Onesko Bogart Ceo Project / Big Electric Cream Jam
マイク・オネスコとヴァニラ・ファッジ、ベック・ボガート&アピスのティム・ボガートがガップリ四つに組み、クリームの名曲を独自のアレンジで聴かせたトリビュート・ライブ!


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける