Ronnie Earl & The Broadcasters / Father's Day (2015/09/25)
型番 BSMF-2471
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2471 ロニー・アール&ザ・ブロードキャスターズ / ファーザーズ・デイ
近年ハイペースでギター・インスト・アルバムを発表してきた最高の職人ブルースギタリスト、ロニー・アールが、ファン待望のヴォーカル物ブルース・アルバムをリリース!なんとレッドベリーの遠縁にあたり、現在はニック・モス・バンドのヴォーカルとして活躍するソウルフルなヴォーカリスト、マイケル・レッドベターと、カナダで活躍する女性ブルース・シンガーのダイアン・ブルーをゲストに迎え、オーティス・ラッシュ、マジック・サムなどの王道ブルースを存分に聴かせる。この艶のある完璧なギタートーンはロニーにしか出せない!





1. It Takes Time
2. Higher Love
3. Right Place Wrong Time
4. What Have I Done Wrong
5. Giving Up
6. Every Night About This Time
7. Father's Day
8. I Need You So Bad
9. I'll Take Care Of You
10. Follow Your Heart
11. Moanin'
12. All Your Love
13. Precious Lord

★Ronnie Earl (ロニー・アール)
1953年ニューヨーク出身。マディ・ウォーターズに影響されブルースに傾倒。73年からギタリストとして活動を始め、卒業後、シカゴ、テキサスへと修行に出る。79年にロードアイランドを拠点に活動していたルームフル・オブ・ブルースにデューク・ロビラードの後任として加入。並行してソロ活動も開始し、83年ブラックトップより『Smoking』でデビュー。88年にバンド脱退後、本格的に自身の率いるThe Broadcastersを結成し活動をスタート。初期のバンドにはジェリー・ポートノイらも在籍。90年代にはブラックトップ、テラークなどから『Peace of Mind』などコンスタントに傑作を発表。ギタリストとしても高い評価を受け、数多くのセッションにも参加。2000年に入りバンドメンバーも一新、コンスタントに5枚のアルバムをリリース。最近でもライブとは思えない完璧な演奏を聴かせた2013年の実況録音盤『ジャスト・フォー・トゥデイ』、続く2014年のスタジオ作『グッド・ニュース』と、ハイペースで完成度の高い作品をリリースし続けている。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています