Duke Robillard / Calling All Blues (2014/11)
型番 BSMF-2428
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


デューク・ロビラード/コーリング・オール・ブルース
60年代から自身のバンド、ルームフル・オブ・ブルースで活躍し、その後ボブ・ディランを初めドクター・ジョン、J.ガイルズ、ジョー・ルイス・ウォーカーなどのバックを務めてきた、まさにブルース&ルーツ・ミュージックを知り尽くしたギタリスト、デューク・ロビラードによる最新作!エネルギッシュでご機嫌なブルース、サザンソウル、スワンプロックのナンバーをホーンセクションをフィーチャーしたバンドをバックにキレのあるギターで聴かせる。



収録曲
1. DOWN IN MEXICO
2. I’M GONNA QUIT MY BABY
3. SVENGALI
4. BLUES BEYOND THE CALL OF DUTY
5. EMPHASIS ON MEMPHIS
6. CONFUSION BLUES
7. MOTOR TROUBLE
8. NASTY GUITAR
9. TEMPTATION
10. SHE’S SO FINE


★DUKE ROBILLARD (デューク・ロビラード)
1948年にロードアイランド州ウーンソケットで出身。モダンブルースの父、テーボーン・ウォーカーの信徒。70年代後半に結成されたボストンを中心として活動するルームフル・オブ・ブルースの創設者。ジャズやジャンプ・ブルースなど9人編成のバンドで渋い演奏を聴かせ話題となる。数枚のアルバムをリリース。90年代に入り、ジミー・ヴォーンの抜けたファビュラス・サンダーバーズのギタリストとして、名盤『ホット・スタッフ』などに参加。その後は、ソロを中心に「Too Hot To Handle」、1988年の「Rockin' Blues」、2004年の「New Guitar Summit」などコンスタンとにアルバムをリリース。既に20枚を越えている。ギタリストやプロデューサーとしても数多くのアルバムで活躍しており、ボブ・ディランの最新作をはじめ、パイントップ・パーキンス、エディ・クリアウォーター、パイントップ・パーキンスなどなど、それらは枚挙に暇がない。今最もブルース界で頼りにされるミュージシャン。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける