Vanessa Collier / Meeting My Shadow (2017/04)
型番 BSMF-2551
定価 2,300円(税込2,484円)
販売価格

2,300円(税込2,484円)

購入数


BSMF-2551 ヴァネッサ・コリアー / ミーティング・マイ・シャドウ

ジョー・ルイス・ウォーカーのツアーバンドやアニー・レノックス、ウィリー・ネルソンなどとも共演する売り出し中の若手実力派サックス奏者、ヴァネッサ・コリアーの2NDアルバム!自らプロデュースを務め、ヴォーカル、サックスはもちろん、フルートからオルガン、ウーリッツァー、パーカッションまでこなすマルチな才能は本物だ。高い評価を受けるコンポーザーとしての実力を大いに発揮したファンキーでブルージーなオリジナルを中心に、O.V.ライト、ロゼッタ・サープ、U2 & B.B.キングのカヴァーまで充実の11曲。




(アルバム未収録曲)


1. Poisoned The Well
2. Dig A Little Deeper
3. When It Don't Come Easy
4. Two Parts Sugar, One Part Lime
5. When Love Comes To Town
6. You're Gonna Make Me Cry
7. Whiskey And Women
8. Meet Me Where I'm At
9. Cry Out
10. Up Above My Head, I Hear Music In The Air
11. Devil's On The Downslide


★Vanessa Collier(ヴァネッサ・コリアー)
1991年生まれ。メリーランド州コロンビアのリヴァーヒル高校ではジャズバンドやマーチングバンドのサックス奏者(ソリスト)として活躍。卒業後、ボストンのバークリー音楽院へ進み、本格的に音楽理論を学ぶ。2013年からはジョー・ルイス・ウォーカーのバックバンドに抜擢され1年半のツアーに参加。自身のバンドでもハワイや中国にツアーを行いMTVでも取り上げられる。その後もアニー・レノックス、ウィリー・ネルソン、パティ・オースチンなど著名なアーチストと共演。2014年にデビュー作『Heart Soul & Saxophone』をリリース。ブルース、ファンク、ソウル、ロックを取り入れたアルバムは高い評価を受け、ダン・エイクロイドのハウス・オブ・ブルース・ラジオのBest Of 2014 Blues Breakerを受賞。また収録曲「Bad News Bears」はジョン・レノン・ソングライティング・コンペティションでファイナリストに選出。2016年にはメンフィスのインターナショナル・ブルース・チャレンジにも出演。2017年RUFのブルース・キャラヴァンに抜擢され、現在ワールドツアー中。


★関連商品

Blues Women Series (サックス)

BSMF-2539 Nancy Wright / PLAYDATE!


BSMF-2407 Deanna Bogart / Just A Wish Away…


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける