The Hot Club Of San Francisco / John Paul George & Django (2017/01)
型番 BSMF-5043
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-5043 ホット・クラブ・オブ・サン・フランシスコ / ジョン・ポール・ジョージ&ジャンゴ
ベテラン・ジプシー・スウィング・ジャズ・バンド、ホット・クラブ・オブ・サン・フランシスコ(HCSF)による14枚目となるアルバムは、なんとビートルズ・カヴァー曲集!マヌーシュ・ジャズを牽引してきたリーダーでギタリストのポール・メリングの尊敬するギターの神様ジャンゴ・ラインハルトがビートルズを演奏したら?という仮定の下で作られたアルバムだ。その演奏力はもちろん、見事にアレンジされたエヴァーグリーンな名曲はじっくり聴くも良し、お洒落なカフェでのBGMとしてもGOOD!



1. All My Lovin'
2. Because
3. Michelle
4. I Will
5. Here There and Everywhere
6. You Won't See Me
7. The Fool on the Hill
8. If I Needed Someone
9. Julia
10. You Can't Do That
11. For No One
12. Don't Bother Me
13. Hey Jude - Duke & Dukie
14. Things We Said Today
15. Yellow Submarine


★The Hot Club Of San Francisco(ホット・クラブ・オブ・サン・フランシスコ)
リーダーでギタリストのポール・メリングは1958年にデンバー生まれカリフォルニア育ち。6歳で初めて見たビートルズに衝撃を受けギターを始める。その後、フォークやブルーグラスにはまり、ダン・ヒックスやデヴィッド・グリスマンなどを聴いてバイオリンやマンドリンも習得。高校卒業後、ディキシーランド・ジャズ・バンドAbalone Stompersのギタリストとしてプロデビュー。81年ヨーロッパを旅行した際に見たベルギーのジプシー・ジャズ・バンドWasoに衝撃を受け、2年後、パリへ渡りSerge Kriefからジャンゴ・ラインハルトのギターを学ぶ。カリフォルニアへ戻り85年にダン・ヒックスの新バンドAcoustic Warriorsにギタリストとして加入。5年間の活動後、91年遂にHCSFを結成する。93年にマリア・マルダーやダン・ヒックスをゲストに迎えた『Hot Club Of San Francisco』を発表。その後もコンスタントにアルバムをリリース。またアメリカのバンドとして初めてヨーロッパのジャンゴのフェスに出演するなど、米ジプシー・ジャズの第一人者として世界にその名を知られている。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける