Katy Guillen & the Girls / Heavy Days (2016/09)
型番 BSMF-2523
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2523 ケイティ・ギレン&ザ・ガールズ / ヘヴィー・デイズ

カンサス発!全員が20代前半の実力派ガールズ・ブルース・ロック・トリオ、ケイティ・ギレン&ザ・ガールズが全米デビューとなるセカンド・アルバムを携え日本初登場!14歳からカンサスのブルースシーンで活躍を続けてきたケイティのギター&ヴォーカルにパワフルなリズムセクションが絡み合ったサウンドは高い評価を受けている。2014年インターナショナル・ブルース・チャレンジの決勝進出を皮切りに、様々なフェスへの出演、ジョー・ボナマッサやドゥービー・ブラザースとの共演で人気急上昇中!ブレイク間近。





1. Driving To Wake Up
2. Heavy Days
3. Waking Up From You
4. Don't Need Anyone
5. The Load
6. Humbucker
7. Cold Was The Night
8. Can't Live Here Anymore
9. Baby Please Don't Go
10. Pulling Up From The Grooves


★Katy Guillen & the Girls(ケイティ・ギレン&ザ・ガールズ)
ケイティ・ギレンはカンサス出身、20代の若手ギタリスト。8歳でギターを手にし、14歳でカンサス近辺のブルース・クラブのジャムに参加するようになる。その後、地元のレジェンドブルースバンド、John Paul’s Flying Circusのゲストなどで演奏。2010年にはベテラン・ドラマーのGo-Go Rayとのコラボレーションでファーストアルバム『When I Get Away』をリリース。2012年シリル・ネヴィルのスーパーグループ、ロイヤル・サザン・ブラザーフッドのオープニングアクトに抜擢。それを機に、ベースのクレア・アダムス、ドラムのステファニー・ウィリアムスと共に女性3人のブルースバンドを結成。早速、2014年アルバム『Katy Guillen & The Girls』をリリース。それが高評価を受け、カンサス代表としてインターナショナル・ブルース・チャレンジの決勝へ進出。その後、全米をツアーで回り、モントリオール・ジャズ・フェスティヴァルを初めとする大きなフェスに出演、またジョー・ボナマッサやドゥービー・ブラザースのオープニングなども務め、着実に人気を獲得している。

★関連作品

ガールズ・ブルース・ロック・バンド!

BSMF-2507 Jane Lee Hooker / No B!


BSMF-2442 Eliana Cargnelutti, Sadie Johnson, Heather Crosse / Girls With Guitars


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける