Tasha Taylor / Honey For The Biscuit (2016/03)
型番 BSMF-2500
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2500 ターシャ・テイラー / ハニー・フォー・ザ・ビスケット
ジョニー・テイラーのDNAを受け継いだブルーズ&ソウル・シンガー、ターシャ・テイラーが最高のポテンシャルを発揮した5年ぶり最新作!スティヴィー・ワンダーなどのバックで活躍してきたネイザン・ワッツ(ベース)を初め、ムニャンゴ・ジャクソン(パーカッション)、ドン・ワイアット(キーボード)らベテランが脇を固めた鉄壁サウンド。そして豪華ゲストにロバート・ランドロフ、ケブ・モ、トミー・カストロ、サマンサ・フィッシュらが参加。自身のオリジナルを中心にグラミー・ウィナーのトム・ハンブリッジによる3曲も収録。





1. Feels So Good
2. Wedding Bells
3. Family Tree (feat. Keb' Mo)
4. Weatherman
5. One And Only
6. Little Miss Suzie (feat. Robert Randolph)
7. I Knew
8. How Long
9. That Man
10. Leave That Dog Alone (feat. Samantha Fish)
11. Places I Miss
12. Don't Rush Off
13. Same Old Thing (feat. Tommy Castro)

★Tasha Taylor(ターシャ・テイラー)
ジョニー・テイラーの娘としてターシャは、幼い頃から父のツアーに同行し、偉大なミュージシャンに囲まれた環境で育つ。ツアーの間はテキサス州ダラスで過ごし、家にはツアーバスが停められていた。父はショウビジネスで生きることを勧めなかったが、そのDNAは自然と彼女の中に芽生え、ボストン大学の演劇科へ進む。卒業後、女優としてドラマ「Ugly Betty」や映画「Dimples」等に出演。同時にシンガーとしても、ドラマ「Lipstick Jungle」などで彼女の曲が使用される。2008年に初のアルバム『Revival』を発表。積極的にライブも行い、ニューオーリンズ・ジャズフェスなどでアレサ・フランクリン、アラン・トゥーサン、カーラ・トーマスらと共演。またブルース・ブラザースのショウにも定期的にゲスト出演。2011年には2nd『Taylormade』をリリース。父の名曲「Who’s Making Love」のカヴァーも収録されたアルバムは、高い評価を受けた。現在はRUFレコーズ主催のブルース・キャラヴァン2016に抜擢され、レイラ・ゾーイ、イナ・フォルスマンらと共にワールドツアーに参加している。



★関連作品
「Blues caravan 2016」でともにツアーを回る実力派ヴォーカルの3人娘。強力作。

(こちらの曲はアルバム未収録です)

BSMF-2501 Layla Zoe(レーラ・ゾーイ)


BSMF-2490 Ina Forsman(イナ・フォルスマン)


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける