新時代ブラック・ジャズを体現する究極のユニット 

ゴースト・ノート初来日公演決定! 


スナーキー・パピーのロバート“スパット”シーライト(ドラム)と、ネイト・ワース(パーカッション)によるユニット、ゴースト・ノートが6月22日発売の2ndアルバムスワッギズムを携え、初来日します!
本公演は、最晩年のプリンスを魅了したモノネオン、エリカ・バドゥのバックバンドRC & The Gritzへの参加で知られるジョナサン・モーンズ、TOTOのサポートメンバーも務めたゼイビアー・タプリンらが同行。お見逃しなく!

「The EXP Series #21 ゴースト・ノート」in ブルーノート東京

【公演日時】
2018年7月18日(水)・7月19日(木)
[1st]Open17:30 Start18:30 [2nd]Open20:20 Start21:00

【メンバー】
ロバート “スパット” シーライト(ドラムス)
ネイト・ワース(パーカッション)
ジョナサン・モーンズ(サックス)
ピーター・クヌーセン(ギター)
ヴォーン “Vキーズ” ヘンリー(キーボード)
ゼイビアー・タプリン(キーボード)
モノネオン(ベース)

【チャージ】
¥7,000(税込)

関連商品

BSMF-5050 Ghost-Note / Swagism (2CD)