ブルース&ソウル・ミュージック・ファクトリー

<LP>Kate Taylor - Why Wait! (2021/09/24 発売) BSLP-6208

2,800円(税込3,080円)

定価 2,800円(税込3,080円)

在庫状況 在庫 1 枚 売切れ間近!

購入数
★BSMF-6208 ケイト・テイラー / ホワイ・ウェイト!(輸入LP / LIMITED EDITION EMERALD VINYL / RHR-LP-322)
こちらの商品は輸入盤LPで、日本語解説は付いておりません。配送方法も宅急便のみとなります。

ジェームス・テイラーの妹としてデビューした実力派シンガー・ソングライターのケイト・テイラーが、1971年のデビュー・アルバム『Sister Kate』から50周年の今年、待望のニュー・アルバムをリリース!デビュー作でプロデュースを務めたピーター・アッシャー、ミュージシャンのダニー・コーチマー、ラス・カンケル(現在イミディエイト・ファミリーとして活躍)を初め、ワディ・ワクテル、アルバート・リーなど超一流が集結。オリジナルからリトル・フィート、ビートルズ、エド・シーラン等のカヴァーも収録。





SIDE A
1. Good Day Sunshine
2. Why Wait!
3. He
4. He Caught the Katy
5. (You Don't Know) How Glad I Am
6. Beams of the Queen

SIDE B
1. I Will Follow
2. Stop the Wedding
3. Tell Him
4. The Glory of Love
5. Crystal Blue Persuasion
6. Don't Knock


★Kate Taylor(ケイト・テイラー)
ケイト・テイラーは、1949年ボストン出身、ノースカロライナ育ちのシンガー・ソングライター。兄は、ご存じジェームス・テイラーで、他にもリヴィングストン、アレックスと兄弟は皆ミュージシャンという音楽一家に生まれる。15歳からバンドを初め、19歳でアトランティックと契約。一足先にデビューを果たしていた兄のアルバムも手掛ける敏腕プロデューサー、ピーター・アッシャーの下で1971年『Sister Kate』でデビュー。キャロル・キングやLAの一流ミュージシャンが参加したアルバムは高い評価を受ける。78年には兄ジェームスが共同プロデューサーを務めた2nd『Kate Taylor』をリリース。こちらもスティーヴ・ガッドやウィル・リーなど超一流が参加。そして翌79年にはマッスル・ショールズ録音で3rd『It's in There』をリリースするもセールス的には成功を収めることはできず、その後、約20年間音楽業界から姿を消す。2000年代に入ると再び音楽活動を始め、2003年『Beautiful Road』、2009年『Fair Time!』とリリースしマイペースで音楽活動を続けている。


★関連商品


おすすめ商品