ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
映画「メイキング・オブ・モータウン」 
メルマガ登録・解除はこちら
<LP>The Mamas & The Papas / The Complete Singles - The 50th Anniversary Collection (2LP) (2019/12入荷)
型番 RGM-0950
定価 3,380円(税込3,718円)
販売価格

3,380円(税込3,718円)

在庫数 在庫 1 枚 売切れ間近!
購入数


ママス&パパス / コンプリート・シングルス - 50th・アニヴァーサリー・コレクション(2LP)
(輸入LP:Real Gone / 2枚組)



60年代ウェストコースト・フォークロック・シーンの象徴的存在、ママス&パパスがデビュー曲「夢のカリフォルニア」をチャートに送り込んで50年。それを記念して編集されたコンプリート・シングル・コレクションがこれだ!彼らのシングルA・B面の全曲を貴重なオリジナル・モノラル・ミックスで収録。さらに、キャス・エリオット、ジョン・フィリップス、デニー・ドハーティらによるダンヒル/ABC時代の各ソロ音源も多数収録!これぞ、マニア必聴の2枚組リマスター音源、全31曲。名曲揃い、エヴァーグリーン!







SIDE ONE
1. Go Where You Wanna Go
2. Somebody Groovy
3. California Dreamin’
4. Monday, Monday
5. Got a Feelin’
6. I Saw Her Again
7. Even If I Could
8. Look Through My Window
9. Once Was a Time I Thought
SIDE TWO
10. Words of Love
11. Dancing in the Street
12. Dedicated to the One I Love
13. Free Advice
14. Creeque Alley
15. Did You Ever Want to Cry
16. Twelve Thirty (Young Girls Are Coming)
17. Straight Shooter

SIDE THREE
18. Glad to Be Unhappy
19. Hey Girl
20. Dancing Bear
21. John’s Music Box
22. Safe in My Garden
23. Too Late
24. Dream a Little Dream of Me
25. Midnight Voyage
SIDE FOUR
26. For the Love of Ivy
27. Strange Young Girls
28. Do You Wanna Dance
29. My Girl
30. Step Out
31. Shooting Star



★The Mamas and The Papas (ママス&パパス)
1964年元ジャーニーメンのジョン・フィリップスが、妻のミッシェル・ギリアムらとニュー・ジャーニーメンを結成。そこに元マグワンプスのデニー・ドハーティと、さらにキャス・エリオットも加入し、新たに65年ママス&パパスを結成。同年、デビュー・シングル「夢のカリフォルニア」が、いきなり大ヒット。翌年、2枚目のシングル「マンデイ・マンデイ」は1位となり、1stアルバム『If You Can Believe Your Eye and Ears』も大ヒット。その後も数枚のシングルに2枚のアルバムを発表。また67年にはジョンも企画に参加したモンタレー・ポップ・フェスティヴァルに出演しイベントも大成功を収めるが、以前から勃発していたバンド内外での恋愛のもつれから68年にはバンドは崩壊(ジョンとミッシェルも離婚)。4thアルバム『The Papas & The Mamas』の発表後、事実上解散となり、それぞれがソロ活動を始める。その後ダンヒルとの契約で、もう一枚アルバムを作る必要があり、メンバーがほぼ顔を合わさないまま制作された71年『People Like Us』を最後にバンドは正式に解散する。

★関連商品
同じダンヒルのレーベルメイト、グラスルーツのシングル・ベスト!



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける