ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

キャプテンブルース(Masato Nishimura)

メモ

以前からやりたかった、ブルースレーベル柄を中心としたTシャツ・グッズの販売をはじめました! 発売後、大変ご好評いただき嬉しい限りです。 今後も色々な種類を仕入れていきたいと思っておりますが、どうしてもサイズや色をすべて揃えることができません。 そこで、お客様のリクエストをお受けしようと思います。(ページ右上の「お問合せ」よりメールでリクエストしてください!)宜しくお願いいたします。

BSMF RECORDSのFacebook、Twitter、YouTubeチャンネルもございます。是非ともフォローしてご覧ください!


ブルース・ミュージック・アワード2019 ノミネート作品
Eric Bibb キャンペーン
T Shirts SIZE表
グラミー2020 ノミネート作品
メルマガ登録・解除はこちら
<LP>V.A. / Ann Arbor Blues Festival 1969 Vol.1 (2LP) (2019/12入荷)
型番 TMR-239LP
定価 3,240円(税込3,564円)
販売価格

3,240円(税込3,564円)

在庫数 在庫 1 枚 売切れ間近!
購入数


オムニバス / アン・アーバー・ブルース・フェスティヴァル 1969 Vol.1(2枚組)(輸入LPレコード:Third Man Records / 130 gram vinyl)

このラインナップを見て、心躍らないものに聴く資格なし!ウッドストックと同じく1969年に行われた初の大規模野外ブルース・コンサート、アン・アーバー・ブルース・フェスティヴァルの音源が50年の時を経て遂に日の目を見る!既に知られている伝説のマジック・サム・ライブの音源は勿論、BB、ウルフ、ジュニア、ラッシュ、JBルノア、クリフトン・シェニエなどなど、マジで鳥肌もんのレコード2枚組全13曲。音質なんかこの際関係なしだ!ジャック・ホワイト(サード・マン・レコード)ありがとう!



Tracklist

LP 1 - SIDE A
1 Dirty Mother for You – Roosevelt Sykes
2 So Glad You’re Mine – Arthur “Big Boy” Crudup
3 Too Much Alcohol – J.B. Hutto & His Hawks
4 I Wonder Why – Jimmy “Fast Fingers” Dawkins
LP 1 - SIDE B
5 Help Me (A Tribute to Sonny Boy Williamson) – Junior Wells
6 I’ve Got a Mind to Give Up Living – B.B. King with Sonny Freeman and the Unusuals
7 John Henry – Mississippi Fred McDowell
8 Pinetop’s Boogie Woogie – Pinetop Perkins(CD未収録曲)

LP 2 - SIDE A
9 Introduction – Big Bill Hill
10 Everybody Must Suffer/Stone Crazy – Luther Allison and the Blue Nebulae
11 Tu m’as promis l’amour (You Promised Me Love) – Clifton Chenier
LP 2 - SIDE B
12 Hard Luck – The Original Howlin’ Wolf and His Orchestra
13 So Many Roads, So Many Trains – Otis Rush



★Ann Arbor Blues Festival (アン・アーバー・ブルース・フェスティヴァル)
アン・アーバー・ブルース・フェスティヴァルは、歴史的ロック・フェスティヴァル、ウッドストックと同じ1969年にアメリカで行われた初のブルース・フェスティヴァル。ミシガン大学の生徒グループが主となり、大学や地元のクラブの協力を得て開催。BBキング、マディ・ウォータース、ハウリン・ウルフ、マジック・サム、Tボーン・ウォーカーなど錚々たるブルースマンが参加したコンサートは成功を収める。その勢いのまま翌70年にも開催されるが、近くでロック・コンサートが行われたことなどで損失を出したため、71年は開催を断念。しかし、翌72年には、レイ・チャールズやマイルス・デイヴィスなどをヘッドライナーに迎え、アン・アーバー・ブルース&ジャズ・フェスティヴァルとして再会。しかし、74年には開催地から拒否されたためにカナダで開催するが、主催者がドラッグで逮捕されるなど様々な問題を引き起こし大きな損失となる。その後、十数年間行われなかったが、ピーター・アンドリュースが再び開催のために動き、92年から再会。2006年まで行われたが、再び中断。それから10年の時を経て2017年に見事復活し今も続けられている。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける