Kail Baxley / A Light That Never Dies (2015/08)
型番 BSMF-6065
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6065 カイル・バクスリー / ア・ライト・ザット・ネヴァー・ダイズ
"young man with the old soul" と称されるウェストコーストの若きシンガー・ソングライター、カイル・バクスリー本領発揮のセカンドアルバム。米音楽各紙で高い評価を得たビル・ウィザースを彷彿とさせるソウルフルな歌声は必聴!50〜70年代のオールディーズやブルース、ゴスペル、またフリーソウルなどのアメリカン・ルーツ・ミュージックを今風にアレンジした独自のフォーク・ソウル・サウンドを聴かせる。プロデュースにはジョン・メイオールやルシンダ・ウィリアムスを手掛けるエリック・コーン。





1. Light That Never Dies
2. Mr. Downtown
3. Tell the Falling Sun
4. The Ballad of Johnny Steel
5. Morning Light
6. Better Feel N' Better Days
7. Owe
8. Still Wonder (Interlude)
9. Troubled Souls
10. Chasing James Dean
11. Mirrors of Paradise


★Kail Baxley (カイル・バクスリー)
カイル・バクスリーは、南カリフォルニアのウィルストンにある小さな町に生まれる(現在20代半ば)。幼い頃からジェームス・ブラウンなどの黒人音楽を聴いて育ったという。10代の頃には、アマチュア・ボクサーとしてジュニア・オリンピック選手権を初め多くのタイトルで優勝もしている。その後、本格的に音楽を初め、プロデューサーでシンガーソングライターでもあるエリック・コーンと出会い、才能を認められ契約。2013年フォーティ・ビロウ・レコードから『Heatstroke/The Wind and The War』でデビュー。彼のアイリッシュ&サザン・ルーツなサウンドに文学的な歌詞は高い評価を得て、新人ながらNPR(ニュー・パブリック・レイディオ)のアルバム・オブ・ジ・イヤーにもノミネートされた。さらにテキサス州オースティンで毎年行われるビッグ・イベント、SXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)に出演し、そのパフォーマンスが絶賛され、1991年から続く老舗ラジオ番組“World Café”で次世代を担うアーチストとして特集も組まれる。まさに全米でも注目の新人だ!

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける