Steve Weingart & Renee Jones / Observatory (2014/12)
型番 BSMF-5018
定価 2,300円(税込2,484円)
販売価格

1,000円(税込1,080円)

購入数


BSMF-5018 スティーヴ・ウェインガート&リネイ・ジョーンズ/オブザーヴァトリー
スティーヴ・ルカサーやサイモン・フィリップスとの活動で、日本でもお馴染みのスーパー・キーボーディスト、スティーヴ・ウェインガートが奥方でベーシストのルネ・ジョーンズとリリースした2枚の貴重なアルバム(2011年『ダイアログ』、2012年『オブザーヴァトリー』)を同時リリース(日本未発売)!前作に続き本作でもドラム&プロデュースにサイモン・フィリップス、ゲストにマイク・ミラー(ギター)、クリス・ワビク(パーカッション)らが参加したインプロビゼイション炸裂の痛快フュージョン・アルバム!



1. Twenty Twelve
2. Time Will Tell
3. Conspiracy
4. Ethos
5. Nostalgia
6. Echoplexity
7. Shelter
8. After


★STEVE WEINGART / (スティーブ・ウエインガート)
1966年オハイオ出身。幼い頃から音楽を学び、Josef Zawinul, McCoy Tyner, Herbie Hancock, Chick Corea,などに影響を受ける。1984年本格的にシンシナティで音楽大学で学び、1994年にロスアンゼルスへ移り広くセッション活動を始める。Steve Lukatherのグループ、El GrupoやDave Weckl、Robben Fordのバンドで活躍する傍ら、2003年ソロアルバム「Life Times Vol.1」をリリース。2006年録音の2ndソロアルバム「ダーク・ブルー・ドリーム」にはFrank Gambale-guitar、Tom Brechtlein-drums, Jimmy Earl-bass, Ernie Watts-saxophone, Ronnie Gutierrez-percussionなどが参加し話題に。
その後もデイヴ・ウェックルやサイモン・フィリップスのアルバムやツアーに参加。同時に、最近では、ベーシストで奥さんのリネイ・ジョーンズとのユニットでも活躍。アルバムもリリースしている。
現在、米西海岸で最も売れっ子のキーボーディストだ。

★Renee Jones (リネイ・ジョーンズ)
スティーヴの高校の同級生で、奥さんでもある。2010年よりスティーヴの紹介でスティーヴ・ルカサーのツアーのレギュラーメンバーとして抜擢され、2013年のルカサーのアルバム『Transition』にも参加。そして夫婦名義でのアルバム『ダイアログ』(2011年)、『オブザーヴァトリー』(2012年)をリリースしている。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける