Larry Garner & Michael Van Merwyk / Upclose And Personal (2014/12)
型番 BSMF-2434
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

1,000円(税込1,080円)

購入数


BSMF-2434 ラリー・ガーナー&ミカエル・ヴァン・メルウィック/アップクローズ・アンド・パーソナル
80年代からヨーロッパを中心に活躍するニューオーリンズ出身のベテラン・ブルースマン、ラリー・ガーナ―初のアコースティック・アルバム!ジョン・リー・フッカーを彷彿とさせるディープな歌声は、アコースティックで更に威力を発揮する。今回ダッグを汲んだミカエル・ヴァン・メルウィックもドイツで30年間活躍するベテランで、2013年のブルース・チャレンジのファイナリストに残る実力派ギタリスト。オリジナルを中心にライトニン・ホプキンスの名曲などを聴かせるベテランならではの1枚。



1. She's the boss
2. Dreaming again
3. The bear
4. Blues keeps calling my name
5. Road of life
6. Bullrider
7. Bad Blues
8. Ease my pain
9. Tale spreaders
10. Will love find me again
11. Mojo hand

★LARRY GARNER / (ラリー・ガーナー)
1952年ルイジアナ州ニューオーリンズ出身、その後、バトン・ルージュへ移住し、幼い頃からヘンリー・グレイ、スリム・ハーポなどを聴いて育つ。11歳で初めて南部ゴスペル教会でギターを弾く傍ら、ジミ・ヘンドリックスなど様々な音楽を吸収。その後、ブルースに傾倒し、朝鮮戦争出兵後、地元に帰り結婚。働きながら夜はクラブで演奏する生活を送る。徐々に活動範囲を広げていくうち、88年にBBキング“ルシール”アワードを受賞。それが転機となりヨーロッパへも頻繁にツアーをするようになる。92年イギリスのブルース・フェスで賞賛を浴び、93年JSPと契約、『ダブル・デュース』でデビュー。その後、ヴァーヴより95年『ユー・ニード・トゥ・リヴ・ア・リトル』、96年『バトン・ルージュ』をリリース。97年にはドイツのRUFから『スタンディング・ルーム・オンリー』、2000年『ワンス・アポン・ザ・ブルース』などをリリースするも、体調を崩し7年間のブランクを余儀なくされる。2008年にフランスのディキシーフロッグより『ヒア・トゥデイ・ゴーン・トゥモロウ』で完全復活。2012年には『ブルース・フォー・セール』を発表。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける
この商品を買った人はこんな商品も買っています