<予約受付中> Ruby Velle & The Soulphonics / State of All Things (2018/6/29 発売予定)
型番 REDN-0003
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


<予約受付中>2018年6月29日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


REDN-0003 ルビー・ヴェラ&ザ・ソウルフォニックス / ステイト・オブ・オール・シングス

iTunes R&Bチャートにおいて初登場4位をマークし、世界中でヒットしたデビューアルバム『It's About Time』から実に6年ぶり。アトランタの歌姫、ルビー・ヴェラから届けられた2ndアルバム。エイミー・ワインハウスの再来を感じさせるルビーのセクシーで切ない魅惑のハスキーボイス、さらにザ・ソウルフォニックスによるファンキーでサイケデリックな70年代フリーソウルを踏襲した変幻自在のサウンドは必聴。ネオソウル大本命盤の誕生だ。







1. Broken Woman
2. State of All Things
3. Way Back When
4. Love Less Blind
5. Who Closed the Book
6. Lost Lady USA
7. Overwhelming
8. Shackles
9. I Tried
10. Used Me Again (Now Lose Me Forever)
11. Call Out My Name

Ruby Velle (ルビー・ヴェラ)
ルビー・ヴェラはインドから移住した両親の下、カナダのトロントに生まれ、マービン・ゲイやジョニ・ミッチェル、クイーンやスティングなどを聴いて育つ。7歳の頃、家族はアメリカのフロリダ州に引っ越し、ルビーは学校の合唱団で歌いはじめる。大学生の時、キーボーディストのスペンサー・ガーンと、ギタリストのスコット・クレイトンに出会い、音楽活動を開始。バンドを「ザ・ソウルフォニックス」と名付け、主にクラシックソウルのカバーを演奏。2007年、バンドはアトランタに拠点を移し、メンバーも増員して毎週水曜日クラブで演奏するようになる。2010年、シングル「Feet On The Ground」でレコードデビュー。ライブ活動も継続して行い、人気を獲得していく。2012年、1stアルバム『It's About Time』を発表。iTunes R&Bチャートに初登場で4位をマーク。リードシングル「My Dear」も、20万ダウンロードを記録して、ソウルフォニックスの名はアトランタを飛び出し、全米に知れ渡る。2013年ジャスティン・ティンバーレイクやプリンスなども出演したサウス・バイ・サウス・ウエストに出演した。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける