The James Cotton Band / Buddah Blues (3CD) (2018/5)
型番 BSMF-7555
定価 2,750円(税込2,970円)
販売価格

2,750円(税込2,970円)

購入数


BSMF-7555 ザ・ジェームス・コットン・バンド / ブッダ・ブルース (3CD)

昨年惜しくも亡くなったスーパー・ハープことジェームス・コットン。今さらながらに最高傑作は1974年に発表した『100%コットン』であることは間違いない(断言)!この名盤を含むブッダ・レコード時代にリリースした1975年『ハイ・エナジー』、1976年『ライヴ・&オン・ザ・ムーヴ』の3枚をコンプリート!どれも超超名盤であるにもかかわらず、いまだに新品で全部を揃えることは難しいという歯がゆい現状を打破すべくリリース!ロバジョン、マディ、BBらと同じく、一家に1枚は無いとブルースファンとは言えない!





DISC1: Live & On The Move
1. Cotton Boogie
2. One More Mile
3. All Walks of Life
4. Born in Missouri
5. Flip, Flop And Fly
6. Got My Mojo Workin’
7. Rocket 88
8. Goodbye My Lady
9. I Don't Know
10. Caldonia
11. Boogie Thing
12. Good Morning Little Schoolgirl
13. Oh Baby You Don't Have to Go
14. Help Me
15. Fannie Mae
16. Hot 'N Cold
17. Teeny Weeny Bit
18. Blow Wind Blow
19. How Long Can A Fool Go Wrong
20. Nest Time You See Me

DISC2: High Energy
1. Hot 'N Cold
2. Chicken Heads
3. Hard Time Blues
4. I Got a Feelin'
5. Weather Report (The Weather Man Said)
6. Rock 'N Roll Music (Ain't Nothing New)
7. Fannie Mae
8. Caldonia
10. James' Theme
11. Keep Cooking Mama

DISC3: 100% Cotton
1. Boogie Thing
2. One More Mile
3. All Walks of Life
4. Creeper Creeps Again
5. Rocket 88
6. How Long Can A Fool Go Wrong
7. I Don't Know
8. Burner
9. 'Fatuation
10. Fever

James Cotton (ジェームス・コットン)
ジェームス・コットンは1935年ミシシッピ州出身。サニ・ボーイに憧れ、ハーモニカを手にする。50年代にはメンフィスへ移り、ハウリン・ウルフのバンドに参加。徐々に頭角を現し、53年サン・レコードよりシングル「Cotton Crop Blues」でソロデビュー。その後、シカゴに移り、57年、マディ・ウォーターズのバンドに参加。1967年には、バンドを卒業し、ヴァンガードよりソロとして初のアルバム『Cut You Loose!』を発表。そして、数枚のアルバムリリース後、74年遂に名盤『100%コットン』をブッダ・レコードよりリリース。ギターのマット・マーフィーやドラムのケニー・ジョンソンなど強力なバンドを従えた革新的なファンク・ブルース・サウンドで不動の地位を確立。続く75年にはアラン・トゥーサンをプロデュースに迎えた『ハイ・エナジー』を、そして76年には真骨頂のライブ盤『ライヴ・&オン・ザ・ムーヴ』をリリース。その後の活躍はご存じのとおりだ。アリゲーターやテラークからコンスタントにアルバムをリリースし、グラミーも受賞。そして2017年3月長きに渡る活動に終止符を打った。

関連商品

BSMF-7004 James Cotton / Take Me Back


BSMF-2580 V.A. / Hard Core Harp -20 Years Of Blues Harmonica Masters-
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける