Birds Of Chicago / Love in Wartime (2018/5)
型番 BSMF-6143
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6143 バーズ・オブ・シカゴ / ラブ・イン・ウォータイム

ジョー・ヘンリー、プロデュースで大きな話題を呼んだ前作『リアル・ミッドナイト』から約2年。アリソン・ラッセル&JTネロの男女デュオ、バーズ・オブ・シカゴによる最高にポップでソウルフルなニューアルバムが届けられた。今回は、ノース・ミシシッピ・オールスターズのルーサー・ディッキンソンをプロデューサーに迎え、米南部の匂い漂う壮大なアメリカーナ・ミュージックを聴かせる。フォーキーな前作から、よりロックやソウルの要素を多分に取り込んだ、心解き放たれるスピリチュアルでピースフルな傑作だ。



1. Intro: Now / Sunlight
2. Never Go Back
3. Love in Wartime
4. Travelers
5. Try
6. Lodestar
7. Roll Away
8. Baton Rouge
9. Roisin Starchild
10. Super Lover
11. Derecho

Birds Of Chicago (バーズ・オブ・シカゴ)
バーズ・オブ・シカゴは、アリソン・ラッセルとJTネロによる男女フォーク・ソウル・デュオ。アリソンは、2003年に元ビー・グッド・タニヤズのトリッシュ・クラインらとともにカナダでPo' Girlを結成。同年『Po' Girl』をリリース。高い評価を受け、その後もコンスタントにアルバムを発表するも、2012年に活動休止。同年、ジョン・セバスチャン、ドム・フレモンズらとのユニット、Sankofaに参加し『The Uptown Strut』を発表。一方のJTことジェレミー・リンゼーは、シカゴのソウル・ロック・バンド、JT and the Cloudsとして活躍。2003年『Delilah』などコンスタントにアルバムも発表。2010年には、それまでも度々コラボしてきたPo' GirlのメンバーらとJTネロ、ソロとして『mountains/forests』をリリース。そこで意気投合したJTとアリソンは、2012年デュオとして『Birds of Chicago』を発表。以後、年間200のショウを重ね、翌2013年に『Live From Space』、2016年に『リアル・ミッドナイト』をリリース。

関連商品

BSMF-6079 Birds Of Chicago / Real Midnight
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける