Katy Guillen & The Girls / Remember What You Knew Before (2018/4)
型番 BSMF-2604
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2604 ケイティ・ギレン&ザ・ガールズ / リメンバー・ホワット・ユー・ニュー・ビフォア

前作『ヘヴィー・デイズ』で一躍話題をさらったカンザスの女性ブルース・ロック・トリオ、ケイティ・ギレン&ザ・ガールズのサード・アルバム!ロビン・トロワー、10000マニアックスのO.A.やキング・ビスケット・ブルース・フェスなどビック・イベントへの出演を経験し、新たな可能性に挑んだ意欲作。エレクトリックなブルース・ロック中心の前作から、本作ではアコースティック・サウンドを基調としたブルース、カントリー、フォークなど多彩なアメリカーナ・ミュージックを聴かせる。若き彼女たちの成長過程を記録した良作だ。





1. Slingshot
2. The Load
3. Waiting till the Day
4. Gabriela
5. Humbucker
6. Can't Live Here Anymore
7. Stalling on Dreams
8. Biwi
9. Quiver
10. Funny Place
11. If You Were Gone

Katy Guillen (ケイティ・ギレン)
ケイティ・ギレンはカンサス出身、20代の若手ギタリスト。8歳でギターを手にし、14歳でカンサス近辺のブルース・クラブのジャムに参加するようになる。その後、地元のレジェンド、ジョン・ポールズ・フライング・サーカスのゲストなどで演奏。2010年にはベテラン・ドラマーのゴーゴー・レイとのコラボでファーストアルバム『When I Get Away』をリリース。2012年シリル・ネヴィルのスーパーグループ、ロイヤル・サザン・ブラザーフッドのオープニングアクトに抜擢。それを機に、ベースのクレア・アダムス、ドラムのステファニー・ウィリアムスと共に女性3人のブルースバンドを結成。早速、2014年アルバム『Katy Guillen & The Girls』を発表。それが高い評価を受け、カンサス代表としてインターナショナル・ブルース・チャレンジの決勝へ進出。その後、全米をツアーで回り、モントリオール・ジャズ・フェスを初めとする大きなイベントに出演、またジョー・ボナマッサやドゥービー・ブラザースのオープニングなども務め、着実に人気を獲得。2016年には『ヘヴィー・デイズ』をリリース。

関連商品

BSMF-2523 Katy Guillen & the Girls / Heavy Days
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける