Archie Lee Hooker / Chilling (2018/4)
型番 BSMF-2603
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2603 アーチー・リー・フッカー / チリング

リアル・ブルース!かのジョン・リー・フッカーを叔父に持つアーチー・リー・フッカーが日本発登場!叔父譲りのディープなヴォーカルで、ミシシッピ・スタイルからアーバンなファンキー・ブルースまで存分に歌い上げた強力作!ブラジル出身のフレッド・バレートなど多国籍なツワモノ・ミュージシャンらをバックに今までの苦難の人生を歌い上げた、まさにブルースアルバム。生きていれば2017年8月で生誕100周年を迎える恩人ジョン・リーに捧げたアルバム。その存在すら知られていなかった血統書付ブルースマンが今本領を発揮する!



1. 90 Days
2. Love Ain’t No Play Thing
3. Moaning the Blues
4. Don’t Tell Mama
5. Big Ass Fun
6. Found A Good One
7. Tennessee Blues
8. The Roots Of Our Family
9. Chilling
10. You Don’t Love Me No More
11. Blues Shoes
12. I’ve Got Reasons
13. Don’t Forget Where You Came From
14. Your Eyes
15. Bright Lights Big City
16. Jockey Blues
17. Thank You John

Archie Lee Hooker (アーチー・リー・フッカー)
アーチー・リー・フッカーはミシシッピ州の田舎町インヴァネスの農園に生まれる。叔父は、ジョン・リー・フッカー。13歳で希望を胸に大都会のメンフィスへ移る。10代でゴスペルグループ、ザ・マーヴェラス・ファイヴを結成しメンフィスやニューオーリンズで活躍。1989年には叔父のジョン・リーを頼り西海岸カリフォルニアへ移る。ブルースを叩きこまれ、しばしばステージやレコーディングで共演し、多くの経験を積む。1995年にカール・ワイアット&ザ・リズム・キングスと共にはじめてヨーロッパツアーを行い、ツアー中にファースト・アルバム『Suicide Blues』を録音し発表。その後、フランスに移り住み、1999年ショーン・ゴンザレスとの『Far From Home』や、『Archie Lee Hooker Jr.'s Best』を、2002年にはジョン・リーのラストライブも収録した『New Church of the Blues』をリリース。2011年に現在のバンド、Coast to Coast Blues Bandを結成。2016年に『Chilling』をレコーディングし、ようやく2018年にリリース。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける