Atlanta Rhythm Section / One From The Vaults (2CD) (2018/3)
型番 BSMF-7552
定価 2,950円(税込3,186円)
販売価格

2,950円(税込3,186円)

SOLD OUT

BSMF-7552 アトランタ・リズム・セクション / ワン・フロム・ザ・ヴォールツ (2CD)

日本での人気とは裏腹にアメリカでは絶大なる人気を誇るサザン・ロック・バンド、アトランタ・リズム・セクションのスタジオベスト盤とライブベスト盤がカップリングされた2枚組が限定再発売(2012年のオリジナルは現在入手困難)!全盛期70年代の楽曲を中心に構成されており、オールマン・ブラザースやロバート・パーマーのカヴァーなど貴重な音源も収録。ワイルドなサザンロック・ナンバーから、洗練されたメローなソフト・ロック・ナンバーまで網羅した名曲の数々は、今聴いても新鮮だ。ファンは勿論、初心者にもオススメ!



DISC 1: studio recordings
1 Georgia Pines (The Candymen)
2 Stormy Monday Blues (The Candymen)
3 Stormy (Noah's Ark)
4 Love Me Just A Little (Sometime)
5 Will I Live On?
6 Stone Cold Hit
7 Long Distance Love
8 Voodoo
9 Do It Or Die
10 You Ain't Seen Nothing Ye
11 What's Up Wid Dat?
12 Sleep With One Eye Open
13 Conversation
14 Midnight Rider
15 Bad Case Of Lovin' You

DISC 2: live recordings
1 Back Up Against The Wall
2 Sky High
3 Champagne Jam
4 I'm Not Going To Let It Bother Me Tonight
5 Large Time
6 Angel
7 Jam
8 Spooky
9 Boogie Smoogie
10 Imaginary Lover
11 So Into You
12 Rocky Raccon
13 Long Tall Sally

★Atlanta Rhythm Section (アトランタ・リズム・セクション)
アトランタ・リズム・セクションは、元々クラシック・フォーとキャンディマンのメンバーが中心となり、1971年にジョージア州で結成。アトランタ近郊のドラヴィルに“スタジオ・ワン”を設立し、スタジオミュージシャンとして仕事をする傍ら始めたバンドだ。クラシック・フォー時代の盟友、バディ・ブーイをプロデューサーに迎え、72年に『Atlanta Rhythm Section』でデビュー。その後もコンスタントにリリースする中、76年の6枚目『A Rock and Roll Alternative』が全米11位、続く78年『Champagne Jam』も全米7位のヒットを記録し確固たる人気を獲得。ネブワースを始め10万人規模のロックフェスのヘッドライナーを務め、名実ともにアメリカン・ロック最高のライブバンドとして活躍。しかし、80年代に入るとレコード会社との揉め事や度重なるメンバーチェンジで活動は陰りを見せ、その後は99年『Eufaula』など数枚のアルバムリリースにとどまっている。しかし現在も、メンバーの度重なる死を乗り越えながら、年間100本を超えるライブを敢行中。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける