Sugaray Rayford / The World That We Live In (2018/3)
型番 BSMF-2601
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2601 シュガーレイ・レイフォード / ザ・ワールド・ザット・ウィ・リブ・イン

真のブルーズン・ソウル・シンガー、シュガーレイ・レイフォードが放つ、イタリアBlind Faith Records移籍後第1弾!ローマのソウルシンガー/プロデューサー、ルカ・サピオの下、こだわりのアナログ録音された、オリジナルナンバー10曲を収録。ジ・イタリアン・ロイヤル・ファミリーが奏でる最高のビンテージサウンドをバックに、巨漢を揺らして豪快に歌い上げる!既にブルース・ミュージック・アワード2018の最優秀ソウル・ブル−ス賞をはじめとした4部門にノミネートされている強力盤だ!





1. Take Me Back
2. The World That We Live In
3. Don't Regret A Mile
4. What Do We Own
5. Home Again
6. Keep Moving
7. Dig A Little Deeper
8. Ain't Got No Business To Die
9. The Boogey Man
10. Troubles

★Sugaray Rayford(シュガーレイ・レイフォード)
シュガーレイ・レイフォードは、1969年テキサス生まれのブルースシンガー。幼い頃から教会でゴスペルを歌い、12歳でサンディエゴに移住。15歳でR&B/ファンクバンド、アーバン・ジプシーズのボーカルに抜擢され、アヴェレ−ジ・ホワイト・バンドなどの前座を務める。その後、地元ブルースバンド、アント・キジーズ・ボーイズへ加入し、2004年に1stアルバム『Trunk Full of Bluez』を発表。バンドは2006年のIBCで準優勝し、2008年の2nd『It's Tight Like That』でも賞を獲得。バンドを離れ、2010年にソロ作『Blind Alley』をセルフリリースして、2011年にL.A.へ移住。ブルースジャムのホストとして著名なブルースマンたちと共演し、デルタグルーヴと契約。マニッシュ・ボーイズの2012年作『Double Dynamite』で9曲を歌い、BMAで最優秀トラディショナル・ブルース・アルバム賞を受賞。翌年、同レーベルからソロ作『Dangerous』を発表してBMAで2部門にノミネート。2015年にはニモイスーから『Southside』をリリースしている。

★関連商品

BSMF-2362 Sugaray Rayford / Dangerous



BSMF-2405 Mannish Boys / Wrapped Up & Ready



BSMF-2293 Mannish Boys / Double Dynamite(2CD)
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける