<予約受付中> Ron Wood and Ronnie Lane / Mahoney's Last Stand (Soundtrack) (2018/2/23発売予定)
型番 BSMF-7547
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


<予約受付中>2018年2月23日発売予定 会員登録後ログインすれば10%OFF!
予約受付は発売日3日前まで、商品は入荷次第発送いたします。
入荷が遅れる際はご連絡いたします。その場合のみキャンセルしていただくことが可能です。


BSMF-7547 ロン・ウッド・アンド・ロニー・レイン / マホニーズ・ラスト・スタンド (サウンドトラック)

フェイセズのラストアルバム『ウー・ラ・ラ』の録音同時期に、ロン・ウッドとロニー・レインの2人が、心血を注いで制作に挑んだ1972年の映画『マホニーズ・ラスト・スタンド』のサントラ盤(アルバムのリリースは1976年)。ビートルズ、ストーンズらを手掛ける名プロデューサー、グリン・ジョンズを迎え、ゲストにフェイセズのメンバーやピート・タウンゼント、イアン・スチュワートなど、ブリティッシュ・ロックの一流が参加。彼らのルーツミュージックへの愛が詰め込まれた、まさにアナザー・フェイセズ。



1. Tonight’s Number
2. From the Late to the Early
3. Chicken Wire
4. Chicken Wired
5. I’ll Fly Away
6. Title One
7. Just for a Moment (Instrumental)
8. “Mona” the Blues
9. Car Radio
10. Hay Tumble
11. Woody’s Thing
12. Rooster Funeral
13. Just for a Moment

★Ron Wood and Ronnie Lane (ロン・ウッド・アンド・ロニー・レイン)
1969年スティーヴ・マリオットが脱退したスモール・フェイセスに、ちょうどジェフ・ベック・グループを首になったロッド・スチュワートとロン・ウッドが加入しフェイセズが結成される。1970年に『ファースト・ステップ』、1971年に『ロング・プレイヤー』 、そして名盤『馬の耳に念仏』 を発表。しかし、その後、ロッドは、同時進行していたソロ活動で1971年『エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー』が英・米でナンバーワンという大ヒットを記録し、フェイセズとしての活動がおざなりになってゆく。そんな中、次作『ウー・ラ・ラ』 の制作に入るものの、ロッドがレコーディングにしばしば現れないためにロニー・レインが主導して行われる。同時に友人で俳優のアレクシス・カナーに、映画『Mahoney's Last Stand』の音楽を依頼される。フェイセズ崩壊寸前の状況だったため、ロッドとロニーは、それに没頭。錚々たるミュージシャンを集め、素晴らしい作品に仕上がったものの、映画自体は1972年にカナダの映画祭で上映されただけで、サントラ盤も4年後の1976年にリリースされると言ういわくつきの作品。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける