Dave Stewart / Nashville Sessions - The Duets, Vol.1 (2018/1)
型番 BSMF-6132
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6131 デイヴ・スチュワート / ナッシュビル・セッションズ - ザ・デュエッツ Vol.1

ユーリズミックスのメンバーにして名プロデューサー、デイヴ・スチュワートが2011〜13年に発表した3作品『Blackbird Diaries』、『Ringmaster General』、『Lucky Numbers』の中からデュエット曲だけを抜き出したベストアルバム(ジョス・ストーン『LP1』収録曲を含む)!参加する新旧女性シンガー達が豪華絢爛!アリソン・クラウス、スティーヴィー・ニックス、ダイアン・バーチ、コルビー・キャレイ、カレン・エルソン、シークレット・シスターズなど。捨て曲無し、珠玉!





1. Drowning In The Blues (with Alison Krauss)
2. All Messed Up (with Martina McBride)
3. Just Another Fall (with Diane Birch)
4. God Only Knows You Now (with Jesse Baylin)
5. Bulletproof Vest (with Colbie Caillat)
6. Cheaper Than Free (with Stevie Nicks)
7. Picnic For Two (with Joss Stone)
8. One Way Ticket To The Moon (with The Secret Sisters)
9. Nashville Snow (with Karen Elson)
10. Every Single Night (with Martina McBride)
11. You And I (with Laura Michelle Kelly)

★Dave Stewart (デイヴ・スチュワート)
デイヴ・スチュワートは、1952年イギリス出身。10代後半からプロのギタリストとして活動し、72年にロングダンサー名義でアルバムを発表。76年にアニー・レノックスらとザ・キャッチを結成。80年にユーリズミックスとなり『In The Garden』でデビュー。83年の「スイート・ドリームス」が全米1位に輝き、一躍世界的スーパースターに上り詰める。数々のヒット曲を飛ばし、その地位を確立するも90年に活動を休止。その後はプロデューサーとしてミック・ジャガー、ラモーンズ、トム・ペティなどのベテランから、オリアンティ、ジョス・ストーンなど新人まで多数手掛け、ヒット請負人のごとく活躍。またケイティ・ペリー、ボブ・ディラン、ポール・マッカートニーなど様々なアーチストとのコラボも多い。2011年にはミック・ジャガー、ジョス・ストーンらとのユニット、スーパーヘヴィを結成しアルバムも発表。またソロとしても『Lucky Numbers (2013)』など数多く発表し続けている。近年は、デイヴ・スチュワート・エンターテインメントを設立し、2016年スチュワート・リンジー名義で『SPITBALLIN’』を発表。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける