Willie Watson / Folk Singer Vol.2 (2017/09)
型番 BSMF-6119
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6119 ウィリー・ワトソン / フォーク・シンガー Vol.2

オールド・クロウ・メディスン・ショーやデイヴ・ローリングス・マシーンのメンバーとして活動してきた、才能あふれるシンガー・ソングライター、ウィリー・ワトソンによるセカンド・ソロ!前作に続き、レッドベリーやゲイリー・デイヴィス、ファリー・ルイスらが歌ったオールドタイムなトラディショナル・フォーク・ソングを音楽愛に溢れた歌と演奏で聴かせる。プロデュースにデヴィッド・ローリングス、ゲストにギリアン・ウェルチ、フェアフィールド・フォー、パンチ・ブラザースのポール・コワートらが参加した究極のアメリカーナ。





1. Samson and Delilah
2. Gallows Pole
3. When My Baby Left Me
4. Dry Bones
5. Walking Boss
6. On the Road Again
7. The Cuckoo Bird
8. Always Lift Him Up and Never Knock Him Down
9. John Henry
10. Leavin' Blues
11. Take This Hammer

★Willie Watson (ウィリー・ワトソン)
ウィリー・ワトソンは、1979年ニューヨーク州郊外のワトキンズグレン出身。16歳でベン・グールドと高校をドロップアウトし、オールドタイムなアメリカーナバンドFunnest Gameを結成。様々なイベントに出演する中、ニューハンプシャーで活動していたケッチ・シーコアらと合流し、1998年にオールド・クロウ・メディスン・ショーを結成。カセット『Trans:mission』を制作し全米をツアー。2000年にナッシュビルへ移り、グランド・オール・オープリーやSXSWへ出演。2004年にデイヴ・ローリングスのプロデュースの下、『O.C.M.S』でデビュー。アルバムは10万枚を超える売り上げを記録し一躍注目を集める。続く2006年『Big Iron World』、2008年『Tennessee Pusher』、2012年『Carry Me Back』とコンスタントに発表し、音楽賞を多数受賞するも、方向性の違いでバンドを脱退。その後は、ギリアン・ウェルチ、デイヴ・ローリングス・マシーンを初め様々なアーチストと共演。2014年にはソロ・デビュー作『フォーク・シンガーvol.1』を発表。

★関連商品
同時発売「フォーク・シンガーVol.1」

BSMF-6122 Willie Watson / Folk Singer Vol.1
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける