Wentus Blues Band / Family Meeting (2CD) (2008/01)
型番 BSMF-2074
定価 2,381円(税込2,571円)
販売価格

1,000円(税込1,080円)

購入数


BSMF-2567 ウェントス・ブルース・バンド / ファミリー・ミーティング (2CD)

これぞ最新版「ラスト・ワルツ」だ!フィンランドのトップ・ブルース・バンド、ウェントス・ブルース・バンドの結成20周年を記念して行われたコンサートの模様を収めた音楽ドキュメンタリー映画のサウンド・トラック!今までの活動の集大成ともいえる豪華ゲスト達が駆けつけたライブ盤!(ミック・テイラー、キム・ウィルソン、エリック・ビブ、ルイジアナ・レッド、レイジー・レスター、エディ・カークランドなど)

1. Intro Scoremusic: Going to the show
2. Moonshine
3. You gonna make me cry
4. Since I been loving you (feat. Sven Zetterberg)
5. I got to go (feat. Sven Zetterberg & Kim Wilson)
6. Passenger Blues (feat. Kim Wilson)
7. Pick up the pieces (feat. Sven Zetterberg & Eddie Kirkland)
8. Lonesome fugitive (Lazy Lester backstage)
9. Angel Blues (feat. Omar Dykes)
10. Stop twisting my arm (feat. Barrence Whitfield)
11. Can't you hear me knocking (feat. Mick Taylor)

★Wentus Blues Band (ウェントス・ブルース・バンド)
1986年フィンランドで結成。メンバーはJUNO(Vo/Perc), NIKO(G), HIDING(G), AXELI(Dr), ROBBAN(B)の5人編成。1989年に1stアルバム「Wentus Blues Band」を発売以来アルバム7枚を発売、年間約150本ものライブをこなし人気・実力ともにフィンランドのトップ・ブルース・バンド。そんな彼らの結成20周年記念のライブ・コンサートを完全編集し、ドキュメンタリー映画として本国で公開。映画自体も音楽ドキュメンタリーとして非常に高い評価をえており、世界各国のフィルム・フェスティバルにも出品される予定である。本作はそのサウンド・トラックであり、かつ強力なライブ・アルバムだ。ここに参加した豪華ゲストは、彼らが過去にバックを務め、ジョイントしたアーチスト達ばかり。元ローリング・ストーンズのミック・テイラー、新時代のブルース・マン、エリック・ビブ、元ファビュラス・サンダーバードのキム・ウィルソン、南部のリアル・ブルース・マンであるルイジアナ・レッド、レイジー・レスターなどなど。必聴の20曲、豪華2枚組みでナイス・プライス!
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける