David Rawlings / Poor David's Almanack (2017/08)
型番 BSMF-6117
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6117 デヴィッド・ローリングス / プア・デヴィッズ・アルマナック

20年以上に渡りギリアン・ウェルチのパートナーとして活躍するデヴィッド・ローリングスによる3枚目のソロ・プロジェクト・アルバム!名義はソロとなったもののギリアン・ウェルチ、ウィリー・ワトソンなどデイヴ・ローリングス・マシーンのメンバーやパンチ・ブラザース、オールド・クロウ・メディスン・ショー、ドーズのメンバーらも参加。プロデュースにはビートルズなどを手掛ける巨匠、ケン・スコットらを迎え、ナッシュビルの伝説のウッドランド・サウンド・スタジオで拘りのアナログ録音。これぞ究極のアメリカーナ!



1. Midnight Train
2. Money Is The Meat In The Coconut
3. Cumberland Gap
4. Airplane
5. Lindsey Button
6. Come On Over My House
7. Guitar Man
8. Yup
9. Good God A Woman
10. Put ‘Em Up Solid

★David Rawlings (デヴィッド・ローリングス)
デヴィッド・ローリングスは、ボストンのバークリー音楽院でローレン・パサレリの下、ギターを学ぶ。そこで、ギリアン・ウェルチと出会い、楽曲制作を始める。1992年、卒業後2人はナッシュビルへ移りプロとしての活動を開始。Almo Soundsと契約し、Tボーン・バーネットのプロデュースで1996年にギリアンのソロ作『Revival』をリリース。アルバムは、高い評価を受けグラミー賞にもノミネート。1998年に今度はデヴィッド&ギリアンだけの演奏による『Hell Among The Yearlings』を発表。2000年には大ヒット映画『オー・ブラザー』のサントラにも参加。その後、2人でアコニー・レコーズを設立し、デヴィッドのプロデュースでギリアンは2001年『Time』などコンスタントにリリース。デヴィッドのソロとしては、デイヴ・ローリングス・マシーン名義で2009年『A Friend of a Friend』、2015年『Nashville Obsolete』と発表。他にもライアン・アダムス、ロビン・ヒッチコック、オールド・クロウ・メディスン・ショーなど多くのアルバムに参加している。




★パートナーのギリアン・ウェルチによる2枚組オフィシャル・ブートレッグ
BSMF-6069 ギリアン・ウェルチ / ブーツ・ナンバー1: オフィシャル・リヴァイヴァル・ブートレッグ (2CD)

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける