Rory Block / Keepin' Outta Trouble : A Tribute to Bukka White (2016/12)
型番 BSMF-2535
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-2535 ローリー・ブロック / キーピン・アウタ・トラブル : ア・トリビュート・トゥ・ブッカ・ホワイト

女性アコースティックブルース・ギタリスト&シンガーの第一人者、ローリー・ブロックによる、今や彼女のライフワークともなった“メンター(師匠)シリーズ”第6弾!テーマは、ブッカ・ホワイト。今回は、過去のシリーズとは趣向を変え、「Parchman Farm Blues」「Fixin’ To Die Blues」などブッカの代表曲も5曲カヴァーされているものの、その他の5曲は彼に捧げたローリーの秀逸なオリジナルで構成されている。いつも以上に力の入ったギター&ヴォーカルを存分に聴かせたトリビュート作品だ。

1. Keepin' Outta Trouble
2. Bukka's Day
3. Aberdeen Mississippi Blues
4. Fixin' To Die Blues
5. Panama Limited
6. Parchman Farm Blues
7. Spooky Rhythm
8. New Frisco Train
9. Gonna Be Some Walkin' Done
10. Back To Memphis

こちらのオフィシャルサイトで試聴可!


★Rory Block(ローリー・ブロック)
ローリー・ブロックは、1949年NYマンハッタン生まれ。1960年代フォーク、スキッフル、ジャグ・ブームの中、若き日々をステファン・グロスマン、ジェフ・マルダー、ジョン・セバスチャンらと過ごし、カントリー・ブルースに傾倒。以来、現在まで女性アコースティック・ブルース・ギターリストの第一人者として活躍。またシンガー・ソング・ライターとしての評価も高く、ラウンダーからポップ・アルバムも数多くリリースしている。2006年リリースのロバート・ジョンソン・トリビュート盤『レディ&ミスター・ジョンソン』ではブルース・ミュージック・アワードを受賞。以後、カントリーブルースマンへのメンター(師匠)・トリビュート・シリーズを開始。2008年サン・ハウスの『ブルース・ウォーキン・ライク・ア・マン』、2011年ミシシッピ・フレッド・マクダウェルの『シェイク・エム・オン・ダウン』、2012年レヴァランド・ゲイリー・デイヴィスの『アイ・ビロング・トゥ・ザ・バンド』、2013年ミシシッピ・ジョン・ハートの『アヴァロン』、2014年スキップ・ジェイムスの『ハード・ラック・チャイルド』がある。


★関連商品
Rory Block メンター(師匠)シリーズ!









この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける