Left Lane Cruiser / Beck In Black (2016/08)
型番 BSMF-2521
定価 2,300円(税込2,484円)
販売価格

2,300円(税込2,484円)

購入数


BSMF-2521 レフト・レーン・クルーザー / ベック・イン・ブラック
ノース・ミシシッピー・ヒル・カントリー・ブルースの流れを汲む2人組ブルース・ロック・ユニット、レフト・レーン・クルーザーによるベスト・コンピレーション!2008〜2013年のアルバムからの8曲(リマスター)と、未発表曲6曲を収録した決定盤!G. LOVEなどを彷彿とさせるヒップホップ感覚とスライド炸裂のハードなサウンドは強力。オリジナルを中心にホイト・アクストンの「The Pusher」やブラック・クロウズの「Chevrolet」なども収録。多くの人気TVドラマで楽曲が使用される人気・実力は本物だ。





1. The Pusher
2. Circus (Remastered)
3. G Bob (Remastered)
4. Bloodhound
5. Zombie Blocked (Remastered)
6. Chevrolet (Remastered)
7. Sausage Paw
8. Crackalacka (Remastered)
9. Hip Hop (Remastered)
10. Heavy (Remastered)
11. Maybe
12. Amy's in the Kitchen (Remastered)
13. Chicken
14. Juice to Get Loose (Instrumental)


★Left Lane Cruiser(レフト・レーン・クルーザー)
レフト・レーン・クルーザーは、フレディ・J・エヴァンス(スライドギター&ヴォーカル)とブレン・“ソーセージ・ポウ”・べック(ドラム&パーカッション&ハーモニカ)の二人により、インディアナ州フォート・ウェーンで結成されたブルース・ロック・デュオ。一世を風靡したバーンサイド&ファット・ポッサム系のヒル・カントリー・ブルースに影響を受ける。2006年『Gettin' Down On It』でデビュー。2007年にブラック・キーズなどを輩出したAliveレコーズと契約し、2008年『Bring Yo' Ass To The Table』を全米リリース。ヨーロッパ・ツアーを敢行し、2009年に『All You Can Eat』を発表。収録曲「Waynedale」が人気TVドラマ“Breaking Bad”に使われ話題となる。その後も2011年『Junkyard Speed Ball』など毎年の様にハイペースで5枚のアルバムを発表。2016年5月にもEP『Death Blues vs the Dirty Spliff』をリリース。現在は、初代ドラマーのブレンに代わりピート・ディオが加入。


★関連商品
ギター&ドラムのガラージ・ブルース・ロック・バンド!

BSMF-2464 The Sideshow Tragedy / Capital



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける