Bill Carter / Innocent Victims & Evil Companions (2016/06)
型番 BSMF-6083
定価 2,400円(税込2,592円)
販売価格

2,400円(税込2,592円)

購入数


BSMF-6083 ビル・カーター / イノセント・ヴィクティムズ・アンド・イーヴィル・コンパニオンズ

70年代から一流ソングライターとしてスティーヴィー・レイ・ヴォーンの「クロスファイヤー」を初め数多くの名曲を残し、また俳優ジョニー・デップとのバンド“P”でも活躍してきたテキサス州オースティンのレジェンド、ビル・カーターによる3年ぶり9枚目となる最新作!その楽曲の良さに疑いはなく、バックにもチャーリー・セクストン、デニー・フリーマン(ボブ・ディラン)、マイク・トンプソン(イーグルス)ら超一流がサポート!トム・ペティやジョン・ハイアットを彷彿とさせるスワンピーなルーツ・ロック・アルバムだ!





1. Black Lion
2. Recipe For A Disaster
3. Lost In A Day
4. Bughouse In Pasadena
5. Feel Town
6. Last Tear (Delaney's Song)
7. Fisherman's Daughter
8. Sooner Or Later
9. Missing Guru
10. Livin' In It
11. Moscow Girl
12. Exiled
13. Solar Powered Radio
14. No More Runnin'


★Bill Carter(ビル・カーター)


ビル・カーターはケンタッキー生まれシアトル育ち。音楽好きの父(カーター・ファミリーの親戚)の下、1968年頃からギターを手にし曲を書き始める。76年にテキサス州オースティンに移り住み、78年にブレイムを結成。80年代前半まで活動し、その後は妻となるルース・エルスワースと曲作りを始めソロ活動を開始。85年に『Stompin' Grounds』でデビュー。88年にはヴォーン兄弟が参加したアルバム『Loaded Dice』を発表。また彼の書いた「Why Get Up」がファビュラス・サンダーバーズの『Tuff Enuff』(86)に、同じく「クロスファイヤー」がスティーヴィー・レイ・ヴォーンの『In Step』(89)に収録され話題となる。92年公私ともに親友のジョニー・デップとバンドPを結成。95年にアルバム『P』を発表。その後も様々なアーチスト(ロバート・パーマー、カウンティング・クロウズ、ブライアン・セッツァーなど)への楽曲提供や映画音楽なども手掛け、ソングライターとして多くの音楽賞を獲得。近年はソロとしても2013年『Unknown』などをリリースし精力的に活動している。



この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける