STEFAN GROSSMAN'S GUITAR WORKSHOP SERIES
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

2,400円(税込2,592円)

ウェールズを拠点に活動を続けるブリティッシュ・ギタリストの名手、ジョン・ジェイムスによる1977年の名盤。ジョン・レンボーン、ダック・ベイカーらをゲストに迎え、絶妙のデュオを聴かせる。

2,400円(税込2,592円)

ステファン・グロスマンがイギリス在住時代の1977年から1978年にロンドンで行われたコンサートからのベスト編集盤。ソロはもちろん、ゲストでジョアン・ケリーをヴォ―カルに、サム・ミッチェルをギターに迎えた曲など盛りだくさん。

2,381円(税込2,571円)

50〜60年代のリズム&ブルース、ロックン・ロールのメインストリームで活躍した凄腕のセッションギタリスト、ミッキー・ベイカーによる1978年のファンキー・ジャズ&フリー・ソウルをテーマに制作された名盤!全編エレクトリック・ギター。

2,381円(税込2,571円)

1978年オリジナルのKICKING MULE音源のブリティッシュ・フォーク・ギタリストの名手、ジョン・ジェイムスのライブ・アルバムが初CD化。

2,381円(税込2,571円)

1980年、KICKING MULEオリジナル音源の初CD化。ブルースを基本に展開するステファンがダック・ベイカー、サム・ミッチェルらの違ったスタイルのギタリストとの共同アレンジにより聴かせる12曲。

2,381円(税込2,571円)

SOLD OUT
1975年、KICKING MULEオリジナル音源の初CD化。60年代からNYフォークブームで活躍したフィンガー・ピッキングの名手、ハッピー・トラウムのファースト・ソロ・アルバム。

2,381円(税込2,571円)

1974年、KICKING MULEオリジナル音源の初CD化。ステファン・グロスマン、ウッディ・マン、ロイ・ブック・バインダーらと師匠レヴァランド・ゲイリー・デイヴィスとが世に放ったアコースティック&ラグタイム・ブルースアルバム。

2,381円(税込2,571円)

1979年KICKING MULE音源。様々なアーチストに多大な影響を与えたブリティッシュ・アコースティック・ギターの名手、デイヴィー・グレアムによる世界の民族楽器を使用したワールド・ミュージック集!

2,381円(税込2,571円)

イーヴン・ダズン・ジャグ・バンド、スウェット&ティアーズといったフォーク、ブルース史に名を残すバンドで活動し交流を持った旧友、ステファン・グロスマン、ダニー・カルブ、スティーヴ・カッツの3人がコラボした2006年アルバム。

2,381円(税込2,571円)

1978年KICKING MULEオリジナル初CD化。5人の女性フィンガー・ピッキング・ギタリスト、Gill Burns, Janet Smith, Margo Random, Wendy Grossman, Lynn Claytonの音源を集めたコンピレーション。

2,381円(税込2,571円)

1975年KICKING MULEオリジナルの初CD化。4人のアコースティック・ギタリスト、DUCK BAKER, DAVE EVANS, JIM MCLENNAN, LEO WIJNKAMP JR. によるフィンガー・ピッキング・スタイルの演奏を集めたコンピレーション。

2,381円(税込2,571円)

60年代から活躍し続けるアコースティック・ブルース・ギターの神様、ステファンが今までに共演してきたコラボレーション集!共演アーチストは、John Renbourn, Mickey Baker, Sam Mitchell, Duck Baker, Rory Blockなど。

2,381円(税込2,571円)

1977年オリジナルのキッキングミュール音源、ダック・ベイカーのサード・アルバムが初CD化。ゲストに盟友ステファン・グロスマン、マイク・ピゴット(フィドル)が参加。
前のページ | 次のページ