リリース月別
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

463円(税込500円)

大阪で結成された男女混合3ピースバンドのデビューEP。真っ直ぐで温かいSANKAKUの音楽をお届けします!

926円(税込1,000円)

大阪発!期待の新人シンガーソングライター、かぞーるが、流行りにとらわれない自分のスタイルでパワフルに歌い上げたデビュー作。

926円(税込1,000円)

大阪発!期待の新人シンガーソングライター、たせやんが、ユニットを解散して再出発のシングル「AGAIN」をリリース!心の赴くままに歌い上げた1枚。

926円(税込1,000円)

2020年の東京オリンピック出場で盛り上がる女子ハンドボールの人気チーム「大阪ラヴィッツ」のタイアップソング!

1,000円(税込1,080円)

LA発!全米各メディアで話題のアウトロー・カントリーを地で行く“女性版マール・ハガード”、ジェイミー・ワイアットが日本初登場!

1,380円(税込1,490円)

現在22歳、カナダの美人シンガー・ソングライター、マディ・ロドリゲスのセカンド・ミニアルバムが登場!

1,500円(税込1,620円)

夢と現実が交錯するポロロッカ・ランドへようこそ!ワールド・ロッケンロー・バンドによるご陽気ナンバー満載の3RDミニ・アルバムだ。関西の実力派ミュージシャンが終結したヴァイオリン、アコーディオンを擁する個性的なバンドは、唯一無比。よりパワーアップして、文句なしに楽しめる楽曲を集めた彼らの真骨頂。

1,500円(税込1,620円)

京都発!飲酒系ラグタイムバンド、松ノ葉楽団。前作から2年が経ち、2枚目のアルバムが完成!今回はタイトル通り、「旅」がテーマ。移り変わる車窓のような、さまざまな風合いの曲を詰め込んだ、カラフルな一作。

1,500円(税込1,620円)

再度の来日で日本でも評価の高いSSW、ナタリアによるライブ会場でしか販売していない自主制作盤(CD−R)!

1,500円(税込1,620円)

楽しい音が音楽なのに、どうして胸が痛むんだ!留まることを知らない男たちのジプシー・パンク・ロック・バンド、ポロロッカ・リンドによる4thミニアルバム

1,500円(税込1,620円)

アコースティックブルースユニット「歌屋BOOTEE」と、京都を代表するアメリカンルーツミュージックバンドとなったパイレーツカヌーのメンバー3で構成された「PiCas(パイカス)」による初コラボ・ライブアルバム!

1,500円(税込1,620円)

関西で活躍するJapanese Blues Pops Acoustic Duo、バーカーズによる初のアルバム!笑いあり、涙ありのブルース・ポップスをご堪能あれ!

1,700円(税込1,836円)

ブレイク必至!カナダで話題のシンガー・ソングライター、リサ・ルブランによるセカンド。フランス語で歌われた大ヒットの前作から2年、より幅広い活動を視野に入れ英語で歌った2014年リリースの最新ミニ・アルバムだ。

1,850円(税込1,998円)

SOLD OUT
カナダのジャズ・ヴォーカリスト、カーラ・マシューが7年ぶりのセカンド・アルバムを携え帰ってきた!前作に続き、ほとんどがかゆいところに手が届くポピュラー・ソングのジャズ・カバー集だ!

1,851円(税込1,999円)

関西発!シンガー・ソングライター、平山ナミの新しい一面をみれるニュー・アルバム!

1,950円(税込2,106円)

2017年、弱冠24歳にして女性初のIBMAのギター・プレイヤー・オブ・ジ・イヤーを受賞した天才モリ―・タトルのデビューソロ・ミニアルバム!

2,000円(税込2,160円)

関西のベテラン・ソウル・シンガー、Funky Matsudaこと松田一志が、満を持してソウル・カヴァー・アルバムをリリース!

2,000円(税込2,160円)

関西のアコースティック・フォーク・ブルース・ギタリスト&シンガー、マサ・タケダのニュープロジェクトによるファースト・アルバム。Swingin Boppers 吾妻光良氏も絶賛!名曲「ドロドロバター」も収録!

2,000円(税込2,160円)

1996年のアルバム『ファンキフィノ』を安価で再発売!ゴージャスなホーンセクションやラップまで取り入れ、独自のファンキー・ブルースを作り上げた意欲作。

2,000円(税込2,160円)

1997年のアルバム『ボーン・ウィズ・ザ・ブルース』を安価で再発売!前作『ファンキフィノ』で新たなファンク・ブルースの形を見せつけた彼が、本作では王道のシカゴ&モダン・ブルースを真っ向からプレイしてみせた名盤。
前のページ | 次のページ